I.H.C. クリニック

ブログ

結核感染(TB)

2017年10月30日、世界保健機構(WHO)結核に関するレポートを発表しました。  WHOは2000年以降5300万人の結核患者の命を救い、致死率も37%まで減少していると報告しています。 結核は2016年も致死率の高い感染症で、主な原因として、感染菌が抗生物質に対して抗体を持っていることや感染者がHIVにも感染していることにより、致死率が上がっているとの事です。年間1040万の新規の結核感染の...

続きを読む

LOX-Index

ロックスインデックス(LOX-index)という言葉を聞いたことがありますか。 ロックスインデックス(LOX-index)は脳梗塞・心筋梗塞発症リスクを調べる最新の検査で、検査時間も短時間で行われます。 日本人の死因の1位は悪性新生物(ガン)によるものですが、2位は心疾患、3位に脳血管疾患というように、脳梗塞・心筋梗塞ともに上位にあります。一般的に脳梗塞・心筋梗塞ともに血液検査または機器での検査を...

続きを読む

A型肝炎ワクチン(a shortage of Hepatitis A vaccine)

アメリカではA型肝炎のワクチンが不足している為、感染予防が難しくなっている状況です。
CNNニュースの記事によりますと、アメリカ全域でワンクチン不足が発生しています。
A型肝炎はA型肝炎ウイルスによって発症するもので、汚染している水や氷、野菜や果物、魚介類を摂取する事によって感染します。また、性交渉時に感染する場合もあります。
感染後2~7週間の潜伏期間の後、急...

続きを読む

飲料水に関連した汚染( Drinking water related outbreaks)

2017年11月10日にCDC(アメリカ疾病予防管理センター)の発表によりますと、2013年から2014年にかけて飲料水に関連した水質汚染の調査結果を発表いたしました。この発表によりますと、アラスカ、アリゾナ、フロリダ、アイダホ、インディアナ、カンサス、メリーランド、ミシガン、モンタナ、ニューヨーク、ノースカロライナ、オハイオ、オレゴン、ペンシルバニア、ロードアイランド、テネシー、バージニア、ウエ...

続きを読む

Shortage of Infuluenza Vaccine(インフルエンザワクチンの不足に関して)

Article from several newspapers, they point out a shortage of influenzas vaccine.
An outbreak of influenza begins from December every year. Because an effect of influenza vaccine shows two weeks...

続きを読む

マラリアの診断方法(Malaria breath test)

2017年11月7日のBBC Newsの記事によりますと、 呼気でマラリアを探知できる機械を使用し、マラリアの診断を行う試験を現在行っているとの事です。 研究者はマラリアに感染した人たちの呼気に指紋のようなものがあることを発見し、これにより、改良の必要性はあるものの、マラリアに感染した人たちの呼気により、マラリアの感染を診断できる事が可能であることを発見しました。呼気の一つはマラリアの感染を拡大さ...

続きを読む

Syphilitic(梅毒)

Syphilitic infection spreads nationwide in Japan. According to an article of the Asahi Shimbun of October 31, 2017, National Institute of Infectious Diseases announced on October 31 that 4,568 people ...

続きを読む

淋病(Gonorrhea)

2017年10月31日付のTime Magazineにて、薬剤耐性の淋病の患者数が増加し、世界中に拡大していると報じています。 薬剤耐性淋病に関して調べてみると、2017年7月にすでにWHO(世界保健機関)より抗抗生物質に対して耐性を持つ淋病の原因菌「淋菌」が出現しつつあると発表しており、耐性菌の数が増加し続けた場合、治療が不可能になる可能性があると述べています。また、年間7800万人もの人が淋病...

続きを読む

薬の取り扱い(Medication)

内服薬の薬に関して、時々ニュースで取り上げられることがあります。  先日も大手の会社の社員が日本では違法の薬を持ち込んだため問題になったのは記憶に新しいところです。  医療搬送を行う際、患者様に処方されている薬に関して注意をしています。特に処方されている薬の内容と量、これらの薬が日本又は渡航先の国々で持ち込みが可能であるか否かの確認が必要になってきます。 今回はオピオイドに関して、幾つかの媒体で取...

続きを読む

英国の医療(Medical system in England)

イギリスの国営医療サービスの事業者は10月23日の月曜日から無料で診療を受けられる資格が有るか否かを確認することを義務化することになりました。但しこれに当てはまるのは、緊急性の無い受診に限られ、A&E(アクセス&エマージェンシー)、一般診療と感染症に関する疾患で受診した患者は制度変更後も無料で受診できるようです。
政府は2200万ポンドもの費用が節約できることを想定しこの制度を...

続きを読む

1 2 3 4 5

カテゴリー