I.H.C. クリニック

ブログ

インターナショナルヘルスケアクリニック:医療搬送 2

前回、医療搬送に関してブログに掲載しましたが、今回は医療搬送の流れを何回かに分けてお伝えしたいと思います。そして、このブログを読んでいただく事により、医療搬送が必要な時に、どの様な準備を行えばよいのか、ご理解いただければと思います。医療搬送の依頼をして頂く際に、以下の準備をして頂けると依頼してから医療搬送を行うまでの時間を短縮する事ができます。 医療搬送を行う際に一番重要な事は、現在治療を受けてい...

続きを読む

世界の糖尿病4億2500万人で過去最高(Number of Diabetes patients in the world reaches 425 million.)

国際糖尿病連合(International Diabetes Federation)が11月14日の世界糖尿病デーに合わせ、糖尿病アトラス第8版2017(Diabetes Atlas 8th edition)を公表しました。このアトラスによると、世界の成人(20から79歳の方が対象)糖尿病患者は4億2,500万人で、第7版が公表された時点での人数と比較すると1000万人増加し、2000年以降過去最...

続きを読む

インドネシアでのジフテリア感染(Diphtheria in Indonesia)

12月11日のAFP通信の記事によりますと、インドネシアでジフテリア感染による死亡者数が今年32人に達したそうです。 インドネシアでのジフテリア感染は稀なことですが、今回の事態を受け、インドネシア当局は感染拡大防止のため、約800万人の児童に対しジフテリアの予防接種を行う事を発表、12月11日より首都ジャカルタを含む3州で開始しているとの事です。 今回の要因として、市民への予防接種に関する情報提供...

続きを読む

バングラデシュにおけるジフテリア感染(Diphtheria is spreading in Bangladesh)

バングラデシュでジフテリアが急速に蔓延しています。ジフテリアが蔓延している地域はコックスバザールという地域で、現在ミャンマーでの武力衝突から逃れているロヒンギャ難民が避難している仮設キャンプがある地域です。 ジフテリアが蔓延している原因として、ロヒンギャ難民の予防接種率が低いため感染症に対して脆弱であることがあげられています。その結果ジフテリアだけでなく、コレラ、麻疹、風疹などが拡大する可能性が現...

続きを読む

Influenza(インフルエンザ)

On December 1, Ministry of Health and Labour and Welfare announced Influenza is in prevalent season.  Ministry of Health and Labour and Welfare received information from about 5,000 medical institutio...

続きを読む

インドの大気汚染(Air pollution in India)

CNNニュースとBBCニュースの記事によりますと、インドの環境の悪化が顕著にみられると報告しています。
国連児童基金は1700万人もの1歳に満たない子供たちが有害な空気を吸い、脳の発達に影響を及ぼすリスクを負っています。また、1200万人の子供たちは安全基準値の6倍の汚染された空気の中で生活をし、東アジアと太平洋地域に住む400万人の子供たちが危険にさらされています。
ユニ...

続きを読む

インターナショナルヘルスケアクリニック:海外医療搬送

皆さんは医療搬送を御存じですか。 正直、私はこの仕事につくまで医療搬送という仕事を知りませんでしたし、 以前の職場の同僚に話すと医療搬送って何と聞かれる事があります。 医療搬送とは海外の渡航先で急に病気になり, 患者様自身で帰国する事が難しい場合や 現在は落ち着いているが、急に状態が変わる可能性がある患者様に付き添い、 安全に帰国できる様お手伝いするお仕事です。 医療搬送の依頼を受ける際よく聞かれ...

続きを読む

PanaSee テスト(PanaSee Test)

PanaSee はすい臓がんのリスクを調べる検査で、早期発見と早期治療のお手伝いをいたします。
すい臓がんとはすい臓にできるがんで、約90%以上は膵管の細胞に出来ます。すい臓がんの初期症状は出にくく、進行するにつれ、腹痛、食欲不振、腹部膨満感、黄疸、腰や背中の痛みや糖尿病を発症することもあります。但し、これらの症状はすい臓がん以外でも起こることがある為、がんが発症しても自覚症状がない場...

続きを読む

子宮頸がんワクチン(HPV Vaccine)

テキサス大学のグループが2006年にHPVワクチンが導入されたアメリカで同ワクチン未接種の若年女性でもHPV感染率が低下する集団免疫効果が表れているとOBSET GYNECOL(201;130;693-701)で発表いたしました。この研究では2009-2010と2013-2014の18歳から59歳の女性の方を対象に行ったもので、18歳から26歳のグループで、HPVワクチンの接種を行う事で、2009...

続きを読む

Infection of Syphilis(梅毒感染)

According to the article from Yomiuri Newspaper, National Institute of Infectious Disease took the statistics from January 2017 to November 19 and reported that number of syphilis patients reaches 505...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7

カテゴリー