I.H.C. クリニック

ブログ

輸入狂犬病ワクチンの接種回数の変更について

輸入の狂犬病ワクチンの接種回数が変更になりました。国産の狂犬病ワクチンの変更はございません。2018年4月20日にWHOより発表された新しい狂犬病に関するガイドライン、”WHO Position Paper”によると、変更前は狂犬病予防の為、3回予防接種を行っていましたが、変更後は2回接種となります。2回目の摂取は1回目の接種後7日目に接種する事を推奨しています。もし犬やその他の哺乳類にかまれた場...

続きを読む

ヨーロッパで麻疹が流行中(Measles outbreak in Europe)

WHOの発表では、2017年ヨーロッパの2万人もの人々が麻疹に感染し35名が亡くなられています。 BBC NEWSの記事では、20年前に公表された研究でMMRワクチンと自閉症の関連が報告された為、一部の人は予防接種を行わなかったとの事です。この結果、イギリスをはじめヨーロッパの国々で麻疹が流行し、ルーマニア、イタリア、ウクライナでは最悪な状況となっています。 外務省では、ヨーロッパに渡航予定の方で...

続きを読む

フィリピンで予防接種の接種率が低下(A big drop in immunisation rates in Philippine)

BBCニュースの記事によりますと、フィリピンの政府関係者はデング熱の予防接種への恐怖心で予防接種の接種率が下がり、予防可能な病気にかかってしまうリスクが高くなっていると話しています。  蚊に刺されることによって発症するデング熱は、毎年、世界中で4億人が罹患しています。フランスの製薬会社SanofiはDengvaxiaというデング熱の予防接種を最初に開発した会社ですが、今までにデング熱に罹患していな...

続きを読む

インフルエンザの感染者がアメリカ全土に拡大(Influenza now spread to nationwide.)

アメリカ疾病管理予防センターは週間の報告で、16名がインフルエンザの関連疾患で死亡し、昨年の10月より死亡者数の合計が53名に達したとCNN NEWSが報告しています。インフルエンザがいまだ活発で、インフルエンザの予防接種を行った子供の20%が亡くなっています。 前回の報告では、アメリカの47州でインフルエンザが猛威を奮っていましたが、現在はハワイやプエルトリコでもインフルエンザが流行しています。...

続きを読む

日本でもインフルエンザ感染者数が増加

本日2月2日、厚生労働省より最新のインフルエンザの発生状況が発表されました。2018年第4週(1/22~1/28)の集計では、インフルエンザの報告数が259,063件で、2018年第3週(1/15~1/21)の報告数256,833件より2,230件の増加が見られ、インフルエンザ様疾患発生報告における施設数の推移では、休校、学年閉鎖、学級閉鎖の合計数が10,139で今年最高の数となっております。 都...

続きを読む

インフルエンザ感染がアメリカ全土に拡大

インフルエンザがアメリカで猛威を振るっています。1月10日の当クリニックのブログで、カリフォルニア州からインフルエンザの感染が拡大していることをお伝えしましたが、現在インフルエンザはハワイ州以外のアメリカ全土に拡大し、37名の子供がインフルエンザの感染により亡くなり、12、000人の患者が病院に入院しています。インディアナ州では37歳の2児の母親が死亡。この母親は2人のインフルエンザに罹患した子供...

続きを読む

インフルエンザの感染予防(Protecting from influenza infection)

インフルエンザとは、インフルエンザウィルスによって引き起こされる感染症で、国立感染症研究所の発表では、AH1pdm09のインフルエンザウィルスによる発症が一番多く、次いでB型、AH3型の順でインフルエンザが流行しています。 現在インフルエンザの発症者が多い県は宮崎県、次に沖縄県、大分県の順になっています。 インフルエンザの感染方法は二種類あり、感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫を、口や鼻から吸い...

続きを読む

アメリカでA型肝炎が流行(Hepatitis A spreads from San Diego, CA)

 現在、アメリカのユタ州とミシガン州でA型肝炎が流行しています。ユタ州の関係者の話では何千もの人々がA型肝炎に感染している可能性があると話しています。このユタ州のA型肝炎はカリフォルニア州サンディエゴから広がったもので、152件の感染が報告されていますが、幸いにも死亡者は出ていない状況です。一方、ミシガン州でもユタ州と同じくサンディエゴから広がったA型肝炎の感染が拡大しており、何千もの人々が感染し...

続きを読む

アメリカ カリフォルニア州でインフルエンザが流行(Flu outbreak in California)

「薬局にはインフルエンザの内服薬がなく、救急外来には患者であふれ、死亡者の数が近年の数字を上回っています。」2018年1月6日付のLos Angeles Timesに掲載されています。 アメリカのカリフォルニア州では、多くの人がインフルエンザにかかっており、2017年10月からの統計で、65歳以下の年齢の方が27名亡くなられています。昨年までは10月から翌年4月の間でインフルエンザの患者数がピーク...

続きを読む

A型肝炎ワクチン(a shortage of Hepatitis A vaccine)

アメリカではA型肝炎のワクチンが不足している為、感染予防が難しくなっている状況です。
CNNニュースの記事によりますと、アメリカ全域でワンクチン不足が発生しています。
A型肝炎はA型肝炎ウイルスによって発症するもので、汚染している水や氷、野菜や果物、魚介類を摂取する事によって感染します。また、性交渉時に感染する場合もあります。
感染後2~7週間の潜伏期間の後、急...

続きを読む

1 2

カテゴリー