I.H.C. クリニック

ブログ

医療搬送3

他のお客様の搭乗を待ち、定刻に成田空港を出発。約10時間のフライトで目的地に向かいます。機内では限られたスペースにAさんが横になっている為、血栓予防の為に体を動かすのを手伝ったり、Aさんの体調に変化が起きないよう管理を行います。 医療搬送を行うにあたり、私が一番嫌な時間は離陸時と着陸時。上空を飛行中は座席を離れたりすることが可能なので、万が一何かが起こってもすぐに対応できるのですが、離着陸時は私自...

続きを読む

医療搬送 2

朝早い時間に出発したAさんは、民間救急車で約2時間かけて成田空港に到着。出国手続きを行い、駐機場で待機した後、いよいよ機内へ。ストレッチャーでは、限られたスペースの機内には入れないので、スクープストレッチャーを使用して機内へ。空港スタッフやCAさんが見守る中、無事機内に用意されているストレッチャーに移動、Aさんが落ちないよう4点シートベルトの装着や輸液の確認、血圧等を測定して出発を待ちます。 パ...

続きを読む

医療搬送 1

急に病気になってしまうと、誰しもが不安になってしまうのではないでしょうか。ましてや異国の地で病気になってしまった場合、不安な気持ちは計り知れないものではないでしょうか。 先週末、アジア圏の方の医療搬送を行いました。患者様、Aさんは去年病気を発症、搬送依頼のあった病院に入院、治療を行った結果、医療搬送が行える状態になりました。 今回の医療搬送の行程は、入院先病院→成田空港→I国の空港→空港近辺の病院...

続きを読む

インターナショナルヘルスケアクリニック:医療搬送 5

前回まで医療搬送についてブログでお伝えしましたが、今回は医療搬送の際に起こった出来事や感謝したことを述べたいと思います。  医療搬送を行うにあたって、関わって下さった全ての方々には感謝の気持ちでいっぱいです。特に最初に患者様の情報を入手してから実際に医療搬送を行うまでに状態が改善していると感謝の気持ちでいっぱいです。私が最初に関わったドイツの案件では、最初の情報では帰国時までにリハビリもまだで、介...

続きを読む

インターナショナルヘルスケアクリニック:医療搬送 4

今回は、医療搬送の内容についてお話ししたいと思います。 医療搬送を行う際、2日または3日の日程で予定を作成します。 韓国や中国など近隣の国々から医療搬送を行う場合は、主に2日間で予定を作成します。 初日に現地までの移動と、現地到着後すぐに依頼主が入院している現地病院を訪れ、依頼主の方や現地病院の担当医師、看護師と面会します。 そして2日目に、医療搬送を行います。 北米やヨーロッパなど、長距離の医療...

続きを読む

インターナショナルヘルスケアクリニック:医療搬送 3

前回のブログでは、医療搬送の依頼を受けてから契約までの流れをお伝えしましたが、 今回は契約に承諾して頂いてから、実施までの流れをお伝えしたいと思います。   医療搬送を行うにあたって、以下の準備が必要になってきます。 1. 現地の空港から日本の空港までの交通手段。 2.    受け入れ先病院の手配。 3. 現在入院している病院から最寄りの空港までの交通手段。 4. 日本の空港から受け入れ...

続きを読む

インターナショナルヘルスケアクリニック:医療搬送 2

前回、医療搬送に関してブログに掲載しましたが、今回は医療搬送の流れを何回かに分けてお伝えしたいと思います。そして、このブログを読んでいただく事により、医療搬送が必要な時に、どの様な準備を行えばよいのか、ご理解いただければと思います。医療搬送の依頼をして頂く際に、以下の準備をして頂けると依頼してから医療搬送を行うまでの時間を短縮する事ができます。 医療搬送を行う際に一番重要な事は、現在治療を受けてい...

続きを読む

インターナショナルヘルスケアクリニック:海外医療搬送

皆さんは医療搬送を御存じですか。 正直、私はこの仕事につくまで医療搬送という仕事を知りませんでしたし、 以前の職場の同僚に話すと医療搬送って何と聞かれる事があります。 医療搬送とは海外の渡航先で急に病気になり, 患者様自身で帰国する事が難しい場合や 現在は落ち着いているが、急に状態が変わる可能性がある患者様に付き添い、 安全に帰国できる様お手伝いするお仕事です。 医療搬送の依頼を受ける際よく聞かれ...

続きを読む

医療搬送(Medical Transportation)

“医療搬送”と言われてどの様な仕事なのかご存知でしょうか。 医療搬送は海外旅行中やお仕事の関係で海外赴任されている方が、現地で病気になり治療を受け、本人又は家族の希望で母国に戻られる際、医師又は看護師が付き添い、安全に帰国できるようサポートする仕事です。サポートの内容としては、医師または看護師としての仕事の他、現地医療スタッフとの情報交換から始まり、受け入れ先病院の手配、現地と国内の移動手段の手配...

続きを読む

カテゴリー